ナシィクゥエガのぐうたらハウス
なんてこと無い、普通のブログ(笑) 内容は大体やってるゲームの事だったり日常だったり
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説のタイトル決定!
やっとだね・・・って言わないで、自分でも十分わかってるのよ。

で、小説のタイトルだけどもっ。
若き獅子たちの挽歌」で、行こうかなぁ・・・
ちょいと凝り過ぎかもしれんなぁ、
まぁこれで行くか、もう迷っていられる時間ないしw。

とりあえず人間とモンスターが戦争する感じではあるわけだ、うん。
人間ドラマなり、挿絵なり、いろいろいい感じに仕上げて生きたいと思いますわい。

てか朝に更新してるが・・・まぁともかく。
今日の昼から夕方に架けて、お待たせしました念願の第一話ってわけだっ!
と、言うわけで早速執筆活動をだな・・・
要するに次回更新までお待ちを~でごぜいやす、それじゃっ
スポンサーサイト
祝日だー休みだー修正だー
やぁどうも~ナシィっす、へい。
早速だけど小説の配役職業等、いろいろ修正しまする

あ、詳しくは前の書き込みと照らし合わせてくれぃ、うん。


配役の職業修正
みの:メイジ(氷雷)←よくわからんもんでビショップにしてました、すんません
瑠依歌:シーフ←これは俺の不備で同アカウントの別キャラ起用してました、
名前と職業が変更でございます。

そういえば、幻獣真龍sの職業も間違えて、急ぎ修正してましたよ、ごめんなさい。


フッ
祝日に謝りまくりだぜ←(少しは反省しろーいっ)

まぁ、ともかく。せっかくの祝日、小説のメインタイトル考えて、内容考えて・・・

まだ決まってないのかとか言っちゃダメ、言ったらあなたの負けなのよっ!←(コラ

まぁ・・・それとなぁく浮かんでるわけで・・・それは午後3~5時に改めて。

あ、そうそう、配役のことだけど、敵役ってのはそもそもイキナリ出るほど
人間関係は泥沼ではないというか、うーむ・・・

まぁ、あれだ、敵はモンスターの連合、こっちは人間の連合ってわけだから。
「モンスターに着く」ってのはまぁ、まだ試作段階って事で (^く_^;)

さぁて、メインタイトルのネタを探してくるとするかなっ。
新・小説の役(大まかにだけど)
こういうときは大体最初に小説タイトルの発表なんだよな・・・

ウムム・・・どうしようか、実はまだ未定だし・・・ウヌヌム

ま、それは後で思いつくさ、きっと。

それより役の発表するぞ、気に喰わなかったら変更受け付けるからなー

ちなみに職業等は、記憶を元に・・・違ったらスマン

レベルとかは直接関係ナッシング!スバラシイ!

ま、後は下をみておくんなまし。

以下、配役表でござんす!男性は青文字、女性は赤文字
例[~役]名前・職業:~続く人も同じように  
敬称略でございます

[主役]以下一名
幻獣真龍・ナイトロード
(↑前、間違えて職業をハーミットて書いちゃった、修正でごんす。スンマセン)

[主役と同じ部隊の僚友役]以下三名
ヴォルデル・マスターシーフ
戦士虫籠・クルセイダー
・フレイムウィザード

[主役とは違う部隊だが、関係の深くなる人役]以下五名
カム大佐・ドラゴンナイト
ナシィクエガ・ヴァイキング
みの・ビショップ
かなりあ・プリースト
莉衣香・レンジャー


あはん、応募あった人と俺が引っ張り込んだ人合わせて9名~

あ、俺が出てるのはほら、役得ってやつ?(オイ

まぁ、とにかくまずは配役をこの感じで行くわけですわ。

もちろんNPCも出ちゃうわけだ。

もっとも、ほぼ想像と少ない情報で性格違ったりしたりするかもだけど。

あとはね、挿絵計画あるちゃぁあるけども・・・

俺の画力の上達を待ってるわけにはいかないので、あったり無かったりと、

まぁバラバラなんですが、そこはご容赦いただきたい。

今回はNPCは紹介してないが、気にするな(まぁ物語で出たら順次紹介するし)

ちなみに、その職業ではありえないようなこともそれとなくしれっとやったりw

たとえば、銃がナイフ使ったりとか。(やりたいだけかも)

イメージぴったりなこととかもしれっとやらせたりもするし。

たとえば、戦士系列は怪力だの馬鹿力とか脳筋だとか?(ひどい偏見w)

まぁほら、そういうことだから。(なにがそういうことかわからんが)

ではっ、次回を乞うご期待だぜい!(あー結局長文でゴメンナサイッ)

創作物語 設定其の二
デッドラインの出演者が増えたので
その方々の物語内の設定を書きまぁ


あ、文字の色とか詳しいことは前に書いた設定其の一を
見ればわかりますのであしからず

ZeroFF(モデルさま)
ビクトリア軍に所属することになる(現時点では予定だが)
黒い長髪で赤い目の男性。愛称はゼロ
ロイス(設定其の一参照)の古い友人らしいが・・・
戦闘方法は、鉾を使ってなぎ払ったりとか。
妻子持ちで、妻と結婚してからは冒険者を引退、子が2人できる。
幸せな家族生活を送るも、息子・ナシィクエガの行方不明事件が起こってしまう。


みのみー(モデル様)
ビクトリア軍に所属(するかも?決められてない)
髪色は金色、かなりの美人である。愛称はみの
ちなみにゼロの妻で、すでに子供を2人産んだ。(物語内部での話し)
ゼロと同じく、かつては冒険者だったものの結婚し、引退。
戦闘方法は魔法を使用しての遠・中距離戦か、回復魔法等でのサポート
格闘戦は女性ゆえ非力で苦手。


浬衣(モデル様)
ビクトリア軍に所属(これも予定である)
ゼロとみのの娘であり、ナシィクエガの姉。
髪は白銀、母に似て美人だが、少し顔立ちが幼い。愛称は浬衣(りい、と読む)
元冒険者である両親の血の所為か、現役の冒険者である。
弟が行方不明になっても、明るく元気に振る舞っていた。
戦闘方法は、基本近接格闘だが、正面から突撃ではなく、
後ろに回り、一撃でしとめるスタイル。
母よりも若干格闘なれしている。



えーと、これくらいかな?ちょいとぐちゃぐちゃで申し訳ない限りだが・・・
まぁ、3話で新しく出てきた人はこの3人ですな、はい。
念のために言うけどもっ。
現実で子供産んだわけじゃないからなー、俺が設定でやっただけだからなー。
それのほとんど予定だから、実際そうなるかわからないぞ、本当に。
実は結構気の向くまま書いてる所為か、下手すると脱線する。
もちろん脱線しない様心がけているが。
まぁ、4話はそのうち上げますわい、しばらくまっておくんなまシー。
物語の設定其の一
タイトル:デッドライン

内容:戦争物。詳しいのはまぁ略でb←

舞台:ビクトリア大陸ルダスレーク大陸オシリア大陸等、とりあえず全部(キノコ神社等は未定)

[:登場人物:](色はおおよその所属する勢力、無色の場合は明確に定まらない人たち。)
色は↑の舞台を参照
↓モデル募集で集まった人から選別。違う人は左側にオリジナルキャラと明記
(後から登場させる人もいるけどネタバレなので書かないつもり)

ビクトリア大陸軍
元は、冒険者たちに寄る自警団に似た扱いで、大陸へ降りかかる脅威を対象に戦ってきた勢力。
今回の一方的なルダスレーク大陸軍との会戦により、混乱を極めている。
基本的に休戦を求める者が多いが、一部には好戦派もおり、内部は分裂しかけている

ヴォルデル
今作のビクトリア側の主人公。少年兵としてルダスレーク大陸との戦争に駆り出されてしまう。
性格は、無口だが、内に熱いものを秘めている。
戦闘方法は近距離からの格闘や刃物での至近距離戦闘。戦闘方法の性格上、一人で突っ込むことが多い。
銃の腕もそこそこだが、あまり使いたがらない。

ロイス(オリジナルキャラ)
少年兵部隊の隊長兼教官。基本は隊員に作戦の指示を出したりするが、自分でも行動することがある。
性格は冷徹で、味方による作戦遂行が困難となれば、町であれども問答無用で爆撃を始めだすなど。
戦闘方法は、ガンスリンガーなどの拳銃を使用しての近・中距離戦闘。格闘能力もかなり高い。
ちなみに本名ではないらしい。

ルダスレーク大陸軍
本来は外界人の脅威を払うための軍隊。元は有志を募って出来た軍隊だったが、
外界人との長きに渡る戦争もついに終結、外界人までも勢力の一部となり、
かなりの技術力と兵力を保有している。
ビクトリア大陸に戦争を仕掛けたのは軍内の一部勢力であると思われるが、定かではない。

マエスター(NPCで存在するものを使用)
ルダスレーク中央司令部所属の将軍。今回の戦争に賛成しており、好戦派であると思われる。
外界人の完全排斥を掲げ、戦争を行っていたが、後に和平し、
外界人との協力関係を築き上げてしまったビクトリア大陸の冒険家達を憎んでいる。
それ故、粛清しようと暗躍を始める。
だが本部ではビクトリアとの戦争を避けるべきという考えを持つ非戦派もおり、
内部分裂を起こす原因ともなった人物である。
過去に最新兵器の実戦試験部隊が危機に陥ったが、兵器のデータ回収を優先し、
部隊員全員が行方不明になるという失態を犯しているが、気にも留めていない様子。

ナシィクエガ(人が足りないので出演w)
本来は冒険者だったが、銃の腕を買われ、ルダスレーク陸軍に入隊。
その後、機械化混成部隊(歩兵と戦車とか混ぜた部隊のこと)に配属、
マエスターの新兵器テストに参加するが、作戦中に行方不明。
MIA登録(ミッシング・イン・アクションの略、戦闘中行方不明。要するに死んだんじゃね?ってこと)されている1人

その他モロモロ(おぃw

だいたいはこんな感じで書いていきますよーだ、うへっ・・・はぁ、つかれたぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。