ナシィクゥエガのぐうたらハウス
なんてこと無い、普通のブログ(笑) 内容は大体やってるゲームの事だったり日常だったり
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若き獅子たちの挽歌-プロローグ・反撃の始まり
メイプルワールド、この世界には変わることの無い関係があった。
それは「人間がモンスターを狩る」と言うことであった。
中には太刀打ちできないほど凶悪なモンスターもいるが、
結局は冒険家など、人間に刈り取られる定めであった。
だがその変わることの無いと思われた関係は、
モンスター達の手によって崩壊する。
本来、モンスター達は団結することなく、
それぞれの性に従い生きていた者だったが、それが団結し、軍団を作り出し、
戦略的に動き、次々と人の住む町を焼き尽くして行った。
オルビスがモンスターの襲撃を第一に受け、各地との移動手段が立たれ、
ビクトリアアイランド含め、ありとあらゆる町が孤立しだした。
唯一、地球防衛軍本部はモンスターの動きの速さに、早々と撤退を決断、
輸送船にて、ビクトリアアイランドへ向かっていた。
この事態を憂慮したビクトリア五大転職官達は、生き残るものすべてを終結させ、
反モンスター連合軍を結成、反撃に乗り出すことになった。
このことを察知したのか、モンスター軍はビクトリアアイランドの
ペリオン、エリニア、ヘネシス、カニングの4都市を襲撃し、
ペリオン、エリニアは陥落。ヘネシス、カニングは最前線となり、
残る安全地帯はノーチラスのみとなり、そこに人類軍の本拠地を作ることとなる。





ウィ、ナシィでございます。
小説第一弾がプロローグでごめんね、ホントニ。
とりあえず俺の文章力の低さの所為でわかりづらいこの文で、
ある程度世界観を把握してもらおうかなぁ、と。
とりあえず第一話はすぐ更新で入るはず、きっとそうだ。
と、いうわけでして、次回更新まで長い目で待っていてくださいましm( _ _;)m
スポンサーサイト
小説のタイトル決定!
やっとだね・・・って言わないで、自分でも十分わかってるのよ。

で、小説のタイトルだけどもっ。
若き獅子たちの挽歌」で、行こうかなぁ・・・
ちょいと凝り過ぎかもしれんなぁ、
まぁこれで行くか、もう迷っていられる時間ないしw。

とりあえず人間とモンスターが戦争する感じではあるわけだ、うん。
人間ドラマなり、挿絵なり、いろいろいい感じに仕上げて生きたいと思いますわい。

てか朝に更新してるが・・・まぁともかく。
今日の昼から夕方に架けて、お待たせしました念願の第一話ってわけだっ!
と、言うわけで早速執筆活動をだな・・・
要するに次回更新までお待ちを~でごぜいやす、それじゃっ
祝日だー休みだー修正だー
やぁどうも~ナシィっす、へい。
早速だけど小説の配役職業等、いろいろ修正しまする

あ、詳しくは前の書き込みと照らし合わせてくれぃ、うん。


配役の職業修正
みの:メイジ(氷雷)←よくわからんもんでビショップにしてました、すんません
瑠依歌:シーフ←これは俺の不備で同アカウントの別キャラ起用してました、
名前と職業が変更でございます。

そういえば、幻獣真龍sの職業も間違えて、急ぎ修正してましたよ、ごめんなさい。


フッ
祝日に謝りまくりだぜ←(少しは反省しろーいっ)

まぁ、ともかく。せっかくの祝日、小説のメインタイトル考えて、内容考えて・・・

まだ決まってないのかとか言っちゃダメ、言ったらあなたの負けなのよっ!←(コラ

まぁ・・・それとなぁく浮かんでるわけで・・・それは午後3~5時に改めて。

あ、そうそう、配役のことだけど、敵役ってのはそもそもイキナリ出るほど
人間関係は泥沼ではないというか、うーむ・・・

まぁ、あれだ、敵はモンスターの連合、こっちは人間の連合ってわけだから。
「モンスターに着く」ってのはまぁ、まだ試作段階って事で (^く_^;)

さぁて、メインタイトルのネタを探してくるとするかなっ。
新・小説の役(大まかにだけど)
こういうときは大体最初に小説タイトルの発表なんだよな・・・

ウムム・・・どうしようか、実はまだ未定だし・・・ウヌヌム

ま、それは後で思いつくさ、きっと。

それより役の発表するぞ、気に喰わなかったら変更受け付けるからなー

ちなみに職業等は、記憶を元に・・・違ったらスマン

レベルとかは直接関係ナッシング!スバラシイ!

ま、後は下をみておくんなまし。

以下、配役表でござんす!男性は青文字、女性は赤文字
例[~役]名前・職業:~続く人も同じように  
敬称略でございます

[主役]以下一名
幻獣真龍・ナイトロード
(↑前、間違えて職業をハーミットて書いちゃった、修正でごんす。スンマセン)

[主役と同じ部隊の僚友役]以下三名
ヴォルデル・マスターシーフ
戦士虫籠・クルセイダー
・フレイムウィザード

[主役とは違う部隊だが、関係の深くなる人役]以下五名
カム大佐・ドラゴンナイト
ナシィクエガ・ヴァイキング
みの・ビショップ
かなりあ・プリースト
莉衣香・レンジャー


あはん、応募あった人と俺が引っ張り込んだ人合わせて9名~

あ、俺が出てるのはほら、役得ってやつ?(オイ

まぁ、とにかくまずは配役をこの感じで行くわけですわ。

もちろんNPCも出ちゃうわけだ。

もっとも、ほぼ想像と少ない情報で性格違ったりしたりするかもだけど。

あとはね、挿絵計画あるちゃぁあるけども・・・

俺の画力の上達を待ってるわけにはいかないので、あったり無かったりと、

まぁバラバラなんですが、そこはご容赦いただきたい。

今回はNPCは紹介してないが、気にするな(まぁ物語で出たら順次紹介するし)

ちなみに、その職業ではありえないようなこともそれとなくしれっとやったりw

たとえば、銃がナイフ使ったりとか。(やりたいだけかも)

イメージぴったりなこととかもしれっとやらせたりもするし。

たとえば、戦士系列は怪力だの馬鹿力とか脳筋だとか?(ひどい偏見w)

まぁほら、そういうことだから。(なにがそういうことかわからんが)

ではっ、次回を乞うご期待だぜい!(あー結局長文でゴメンナサイッ)

新しい試みで使えるか・・・?
や、こんちわこんちわー

ども、相変わらずナシィです。まぁ当然か・・・

実はねぇ、今回頑張ってみたことがあってねぇ~

気になるなら下を見よう、そうしよう!



初絵、メイプルキノコ

誰が描いたって?オ・レ☆!

・・・下手で悪うござんした、はい。

まぁ、実はペンタブ使って一発勝負で描いたもんだから・・・

レイヤーとかわかんないから失敗したら最初からと考えて描いたら

あぁん、なんてぷりちぃ!な、メイプルキノコが出来ちゃたよwうははw

まぁ・・・こうやって画力上げていってまずは小説の挿絵計画!

挿絵あったら退屈しないっしょ?そうでしょ?そうだよねぇ!?

・・・コホン、後は公式のファンアート出せるくらいまで行きたいねぇ

んーじゃ、まぁ今回はこんなくらいでサイナラー
あ、更新忘れてるし
へろぉ、更新忘れてたぜぐはははは。

しっかしモミジは集まらないわ、M武器から入手できんわで下手したら・・・

Mパイロープシューター手に入らないよこらぁ!

・・・あれ、それともうひとつ忘れ物が・・・

・・・


OH!MY!GOD!
いけないいけないいけない!!


あらたな小説の世界観の設定が定まったんだぜ!できてるんだぜ!

ジャンル:戦争系列(ハード過ぎない) コメディ:アルかも?ないかも??

・・・ま、後は下を見てくれや。(汗)
~☆~以下、小説の世界観設定~☆~

世界は平和に動き続けていた。
人々も平和に暮らし続けていた。
冒険家達はモンスター狩りを楽しみ、
モンスター達は「狩られるだけの存在」と成り下がっていた。
だが、その関係性をモンスター達は許さなかった・・・
本来、ばらばらでしか活動しないモンスター達が、
世界各地で群れを成して町を襲い始めたのである。
それはかつて無いほどの団結力と戦略性を持った行動であった。
地球防衛軍本部は外界人とエオス塔のモンスターの挟み撃ちに会い、敗退し。
アリアントはモンスター軍の熾烈な攻撃により廃墟と化していた。
マガティアの錬金術師たちは、その持てる技術を使い、
モンスター軍に対抗し、マガティアは守られるも戦線は膠着していた。
さらには、低レベルモンスターの多いビクトリアアイランドでも、
スリーピーウッドにいるはずのモンスターまでもが街へ襲い掛かり、
街は守られるも、その被害は甚大であった。
この事態を重く見たビクトリア転職教官達は、
世界各地の冒険家や有志を集い、反モンスター連合軍を結成、
ノーチラスを拠点に反旗を翻す。
モンスター軍は人間に反攻の隙を与えぬため、ノーチラスへ軍勢を差し向ける
その戦場に若き冒険家(主人公)が一人の兵士として、友と共に降り立った。




と、まぁこんな感じですがね、どうでしょう?

まぁ、役は大体集まってるし、希望あれば途中参加おk!太っ腹でしょw

あといろいろシステム的なものを変えるぜ。

まずはあれだ、台詞の「」の前にしゃべってる人の名前書くし、それでわかりやすい!

@はそのたもろもろETCetc・・・(アバウトだなぁ、おいw)

あーそうそう、設定の感想コメントしてくれると嬉しいなw

んじゃま、そういうことだ、では、次回の更新まで~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。